シナリオライターで募集している株式会社まるまるかの求人に応募してみた

応募までの経緯

ゲームが好きすぎて、少しでも近づきたいと思い、いろいろなゲーム制作会社へ自分の創作した脚本を送り続けていました。そういう物に関して、大概は無視されてしまうのですが、この企業だけは、返事が返ってきたんです。評価とアドバイスが添えられていて、とても感動しました。それから、ここで働きたい!と強く思うようになったんです。

面接で言われたこと

「ハードな仕事環境ですが、大丈夫ですか?」という質問は、想定していた通りの質問だったので、自信を持って答えることができましたね。

ちなみに、「お客さまにとって必要不可欠となる部分でしたら、それは頑張りたいと思います。ただ、時間など、どうしても不可能な部分が出てくるかと思いますので、事前に詳細を教えて頂けたらと思います。」という内容だったと思います(うろ覚えですみません(笑))。これは、何の根拠もなくただ「大丈夫です」……と答えた人はアウトな質問だったんだそうです。口先だけ~と思われてしまうようで。

採用されて初めて仕事をした時の事

あるひとつのシーンをまかされました。ゲーム化された後、そのシーンをみたくて、何度もそこまで辿りついてはリセット、また辿りついて……を繰り返しましたね(笑)

辞めるきっかけ

スキルアップのためです。別の会社でまた違ったシナリオを書きたくなりまして。

関連情報