歯科助手で募集しているくるまさデンタルクリニックの求人に応募してみた

応募までの経緯

以前は、医療事務をしていまして、他の歯科医院で勤務していました。もっと専門的な仕事に就きたいと思い、お仕事をしながら歯科助手の勉強をし、無事資格を取得。歯科助手として勤務できるチャンスをずっと待っていた、そんな状況でした。ただこの歯科医院では、医療事務から歯科助手への配置換えはできなかったので、結局勤務しながら転職活動をすることに。そして見つけたのが、現在私が勤めているクリニックだったんです。ちなみにこのクリニックに応募した理由は「勤務地が自宅のすぐ近く」「未経験可能」「研修期間が長め」などといった私なりの条件を満たしていたためです(少々細かいかもしれませんが、これだけはどうしても譲れなかったので(笑))。

面接で言われたこと

「お仕事をしながら学ばれたと書いていますね。それはどうしてですか?」この質問には正直悩みました。数十秒考えて出した回答は「誰にでもできる仕事、ではなく、自分にしかできない仕事、という物に以前から興味を抱いていまして、まさに歯科助手は私にとってそんな職業だと感じました。お仕事をしながらだったのは、学費を親に頼る訳にはいかなかったからです。これはあくまで、私の夢にかけるための投資だと考えていました。」と大体こんな内容だったと思います。

採用されて初めて仕事をした時の事

緊張しましたが、実際はもっと緊張するのだろうなと思い、できるだけ平静を装ってこなした記憶があります。

関連情報