コンサートスタッフで募集しているミューズEVTの求人に応募してみた

応募までの経緯

以前から音楽が好きで、ライブハウスなどにしばしば出かけていたのですが、そんな中イベント会場で活躍するスタッフの姿にひかれるようになりまして、自分もこんな風に働けるようになりたいと思うようになったんです。以前は、コンビニでアルバイトをしていました。ライブハウスに出かける時間を確保したかったので、定職についた経験はありませんね(笑)

面接で言われたこと

人生観を中心に聞かれたというのはよく覚えていて、その最たるものが「あなたにとってコンサートとは何ですか?」だと思います。もちろん、「夢を与えてくれる場所です。現実でがんばるためには、息抜きが必要です。コンサートに出かけることで、人は夢を見て、最高級の息抜きができると思うんです。私は、今までたくさんの夢を頂きました。そして今度は、与える側になってみたいと感じるようになり、今回応募させて頂きました。」と自信を持って回答しましたよ。

ここで働いて思ったこと

今まで携わった仕事で忘れられないのが、聞いたことの無かったジャンルのアーティストのコンサートスタッフでした。実はこのことがきっかけで、そのジャンルの素晴らしさを知り、今は良く聞くようになっています。こういった経験ができるのも、このお仕事の素晴らしさだと感じています。

関連情報