保育園専任看護師で募集しているきゅうぜん保育園の求人に応募してみた

応募までの経緯

ここに応募しようと思ったのは、引越しを機に転職しようと思ったことと、労働条件が良かったためです。給与はもちろんですが、賞与や昇給の体制がしっかりと決まっていること、研修制度が設けられていること、年間の休日数についてなどから、納得の職場を見つけることができたと思っています。ちなみに前職は、昔ながらの医院だったためか、いろいろなことが「なんとなく」で動いていて、しかも過酷な労働条件で勤務していましたので、私には合わなかったですね。

面接で言われたこと

「なぜ前職のような医療機関の看護師ではなく、保育園看護師を志望したのですか」というものから、「当園での勤務が決まった際の、あなたの抱負を教えてください」「当園を見学してみて感じたことを教えてください」などなど、わずか5分という時間にかなりの事を聞かれました。しかも面接官があまりにも早口なので、正直焦りました。ある意味圧迫面接でしたね(笑)

採用されて初めて仕事をした時の事

この保育園での初仕事は、遠足時のサポート要員としての勤務でした。もちろん、単なる「提携」などではなく、保育園専任看護師であることが大切なので、気配りと目配りに気を付けました。幸いケガや病気といったトラブルがなかったので、ほぼ出る幕はなかったですね(笑)

関連情報