メイクアップアーティストで募集している八坂メイク株式会社の求人に応募してみた

応募までの経緯

過去、自分の顔にコンプレックスを抱いていまして、それを隠そうとメイクをはじめ、その技術を磨いて参りました。そのテクニックを、多くの著名人を手がけているこの会社であれば十分に活かして働けると感じ、応募に至りました。

面接で言われたこと

「希望の年収はありますか?」ですね。こういう系統の質問は注意しないといけないということで、結構対策したことをよく覚えています(笑)ちなみにこの質問で私は、「現在頂いている金額と同等か、それ以上を希望しています。もちろん、御社の規定に従う気持ちです。」と答えました。この質問は、特に採用の可否を左右するものではなかったようなのですが、自分の実力をどこまで把握できているのか、そして自己評価ができているのか……について知る為の質問だったそうです。

採用されて初めて仕事をした時の事

とあるアイドルのメイクを担当しました。すっごく緊張したのを覚えています。なんで初回からこんな大役を……とビックリしましたね。結果、そのアイドルに喜んで頂き、それからしばらく、専属で働くことになったんですよ!

辞めるきっかけ

不況に伴い、企業がどんどん縮小傾向にありましたので、転職を考えるようになりました。やはり、転職に年齢は大きく関わって参ります。少しでも若い方が……と思った次第です。

関連情報