デザイナーで募集しているウチダ印刷出版の求人に応募してみた

応募までの経緯

カレンダーや名刺のデザイナーを募集していまして、まさしくそのようなお仕事がしたかったので応募しました。私の作った名刺で誰かがお仕事を成功させる……私の作ったカレンダーで誰かの一日がはじまる……ということを考えると、とてもウキウキしたんです。

面接で言われたこと

面接の中で唯一自信を持って答えられた質問は、「あなたが働きたいと思う会社の基準はありますか?」ですね。

ちなみに「前職では、「いつも通り出来ていればよい」……という評価しか頂けず、さらに上を目指そうとすると「いいから、いいから。」と言われてしまい、モヤモヤした気持ちを抱えていました。そのため転職を考えるようになったのですが、いまは「どんどん新しいことにチャレンジしたい!」という思いを強く抱いております。」と答えました。この質問は、何を重要に感じているのかを知る為のものだったと言われました。当時、どんどん先へ進んで引っ張っていってくれるような人材を探していたそうで、そこに私がピッタリと当てはまったようです。

採用されて初めて仕事をした時の事

友人の名刺作成でした。今でも試作の1枚は記念に置いています。

辞めるきっかけ

入社したころは良かったのですが、会社の姿勢が次第に保守的になってきてしまいまして……。また攻める姿勢でがんばれる職探しをするつもりです!

関連情報