生保レディで募集しているすずらん生命の求人に応募してみた

応募までの経緯

母が生保レディだったんです。毎日イキイキと働いている姿を見て育ちましたので、「私もいつかは!」と思っていました。

面接で言われたこと

仕事とはあまり関係がなさそうな質問というのは結構印象に残るものですね。私の場合は「最近感銘を受けた本や作家さんはおられますか?」という質問ですね。

それに対して答えた内容は、「星新一さんの書かれるショートストーリーが大好きです。短いお話しの中に、単なる起承転結ではなく、驚きのハプニング、想像もつかなかった展開が盛り込まれているんです。もちろん、長編であればそのようなことは不思議ではないと思います。他の作家さんでも、素晴らしい作品を作りだされていますから。しかし、短い作品の中に詰め込んでしまう表現力が、素晴らしいと感じます。」というものだったと思います。この質問では、その人がどんな所に感動を覚えるのか、人物像を探るためのものだと後に知りました。チョイスは何でもいいのだそうです。流行りの本であっても、独自の見解が述べられるかどうか、そこが大事らしいですよ!

採用されて初めて仕事をした時の事

先輩についてもらって、ある会社への飛び込み営業を行いました。実際働いてみると結構大変なことも多かったですね。

辞めるきっかけ

今までしてきた仕事とはまったく異なる所への転職を希望しています。経験もない状態で採用頂けるのかどうか不安なのですが、でも夢を諦められずの挑戦となります。

関連情報